アパテオスマゴス ですっ!

ミケイラ 夏コミ 「夕暮れネクサス出版部」金曜日 東地区“W”ブロック-13b いろんなところを無計画に歩いてる。 写真を撮影するのが好き。 とても気まぐれ、猫なのです。 気分の赴くままに... 極黒のブリュンヒルデのゲーム企画(作らない)を勝手に一人で書いています。九一家とオリジナル小説など不定期連載予定です!! FC2ブログから移動しました。

2014年04月

チャイムがなるとまぁ・・・
お楽しみ(笑)の昼食です。


黒密と神宮で、たまにミケさんが乱入する程度です。
このごろは、結構おもしろいです。


「身長を伸ばしたい!!切実に!!」


これ以上伸びてどうすんだ。
俺とか身長が小ぃこいヤツへの自慢か?


「うん、牛乳飲めば・・・運動もして、身長のばせばいいと思う」
もう、どうにでもなれだな。
本当に。

窓から侵入者もくるんだから、ほんとにココは飽きないですむな。
侵入者といってもただ単に、

窓と地面がそこまではなれていないから侵入できるわけであって
豪快にヘリコプターで窓へ突入というワケではないから、
いたって普通なのかなんなのかは悩むところだ。


「でもな、お金も節約したいの!!」


背も伸ばしたいが、節約もしたい。
まぁ、年頃だからな・・・・・・


「しかたないんじゃないか?
 買えば金はなくなるもんだ、それは自然の摂理ってやつだろ」

「そんなに高くなってどうするの?ヒールとかはけなければいい」

花音が冷ややかな視線を黒密はもちろん、自分よりも身長の高い神宮とミケイラにも送ってくる。

そのうえ、声も冷やく特に怖く感じたのは俺の気のせいであってほしい。


「でもさ、通販にあるよね。
 身長伸ばす飲み物」


通販とか、そういう類ってなにが入っているかわからない上にどうも胡散臭く感じる。

実際に実物をみないと買わない主義のミケイラとしては関わりたくない商品・製品のひとつだ。


「こぇーよ。何が入っているかわからないんだぞ?
 そんなんで体に障害をきたしたり最悪死んだらどうするんだ。
そんなん買うくらいなら希望が少なくても地道に伸ばすね」


ミケイラが急にこんなことをいうと変な空気が流れる。

当たり前だ、バカがこんなことをスラスラいうなど驚きだ。


どうしてそこが勉強にまわらないの?」


花音の平凡な人からの意見だ。
一般人なら普通に抱く疑問だ。


「仕方ないよ、ミケちゃんだもん」


即解決。
毎回このときには厨2病設定がありがたく感じる。


「身長ってさ、ジャンプすれば伸びるんじゃないの?」

「ぶら下がりは?」

「遠心力的な何か?」


別に身長が170cmあろうがなかろうが、

俺はおまえからしたら小ぃこいわな。


できれば、節約してそのまま身長は伸びないでいてほしい。
本当に、切実に。

ちなみに、昼食の時間は黒密はマンガを描いて神宮と花音は昼食を食し、
ミケイラは黒密の真後ろの席でパンを食べながら小説を書く。
基本はそのパターン。

それ以外はあまり見かけないが、ミケイラがたまに消える程度。ミスディレクションwww

どうもです、生きてますよ。
ミケさんですよ。


今の季節といったら、窓を盛大に開けて
カーテンもせず、レースの薄いカーテンのみにすると
気持ちがいいですね

テンションがあがること(モーホー)
があったので、それで張り切りすぎました

その日の体育で・・・・・・
「反復横飛びしてみよーかー!!」


テンションがあがったままで
計70秒だと辛いです
太股と脹ら脛ですよ・・・・・・
スッゲー痛いww

ここからが本編
んでんで、雀狐がこの前に誕生日だったんだ☆
でもね、なにを渡せばいいのか全く思いつかなかったんだ
おれの知り合いだったらモデルガンのプラスティック版の年齢制限にひっかからないヤツならいいかな・・・とかね

でも、雀狐は違うからどうしよっかぁ~って考えて
考え抜いた末に遊戯王のカードを渡すというね・・・
スターターデッキとかのお高めの方がよかったのかな?

でも、考える余裕がありませんでした
そうです、
筋肉痛で言うほど外出できる自信がなかったんです

これからまた、筋トレというか・・・
なんだろ、若くなってみたいです


とりあえずは、
雀狐!お誕生日おめでとう!!
また1歳年取ったね(笑

どうもです、ミケさんです。

ここからは
ネタバレが含まれます。
敵側重視思考なのでムリ!!という方は回れ右でお願いします



今週のブリュンヒルデですか、最強姉妹対決です。
ついにMBH(マイクロブラックホール)を発動させます。
(これからは略せるものは略します)

真子ちゃんはアンチマターを生成しています。

日本を一つ壊せるくらいの大きさらしいです。

で、
寧子に逃げ場を与えないと言ってましたね。

ということは「瞬間移動」には限界がある
と考えました。・・・・・・あれかな、あれも消費するから
ハングしやすくなるのかな?

まぁ、アンチマターをMBHで相殺。

寧子の体はどこかに落ちていましたね・・・・・・

真子は両腕を寧子にもっていかれました
姉の両腕を躊躇無く持っていく妹はそうそう居ないと思いますよ

びっくりですね、
ちゃんと両腕をもがれても寧子への殺意は消えていませんね。

途中から千怜のこと忘れてるんじゃないのかって
すんごい考えましたよ。

もう、
真子の頭の中は寧子への怒りじゃないのか?

それと、だいぶと戻りますけど・・・・・・
最新刊の九巻ではまぁ初菜たちは殺されます。
でも、一コマだけハーネストから「ビュルッ」って
何か出てきてますよね・・・・・・
じゃあ、どっかででてくるよね?
スルーするのは良くないよね?
あれは後々大切なシーンだって、怖かったケド(汗

真子ちゃんは安定の悪人面ですね。

でも、良い。

かわいいから許す。

美人さんだから許す。

さてと、今からアニメの第3話をみてから
就寝したいと思います。

では、さようなら。

どうもです。
ミケイラです。
ここからは、極黒のブリュンヒルデについて語ります。

敵側への感情移入が激しいです。
ハッキリ言って敵側贔屓です。
ムリ!!
と、いうかたは回れ右でよろしくおねがいします


そういえば、今現時点では「研究所」の土屋さんや生き残ってお仕置きをされている「キカコ」や「フレイヤ」がでてきていませんね。

フレイヤは8巻の最後周辺からでてきますね。
9巻では前半に活躍します。

すげーほかの実験体よりも幸せそうだったしな。
まぁ、九所長が許可してんだからいっか。

他の実験台の魔法使いたちはどうしてるんだろう……
エルフェンリートみたく、クローンとかできてるのかなぁ?
土屋ちゃんが来たときにも脱走しようとした子いたし……たまには顔をだすのかな?

どうせなら真子ちゃんにもかわいいアクセサリーとか一つくらいあげてもよかったんじゃないのかなぁ?
でも、あのワンピースは誰が選んだんだろう。
一着目はすでに研究所から着ていたけれど、
二着目は九所長の別荘で着替えたっぽいよね?
ブランコに座って九所長への愛をつぶやいていたときの衣装。

アレはやっぱり九所長のチョイスなのか?
真子には白いワンピースが似合うから選んであげたのか?
それとも白色以外に似合う色とか
最近の服を知らなかったが故の一番シンプルな色にしたのか。
おそらくは、後者。


でも、

好き。

いいよね、千真。

アンチマターってどうなんだろ。
何回くらい生成したらハングアップするんだろ。
だってさ、人間を爆破したりとかするのにそれ+αでのアンチマターだよ?
いくら容量が増えたからってさ・・・・・・最強じゃん。

そんでもって妹の寧子ちゃんも旧式とはいえヴァルキュリアだよ?
最強に決まってんじゃん。
あの姉妹を敵に回したら世界は終わるな。
かわいそうに、引き裂かれる運命なんだね。

佳奈ちゃんはそのまま良太といっしょなのかな?

とりあえずは、敵側を全力で応援していきます!!!!
九さんと柱谷さんの直接の話し合いをみたかった。
そういえば、9巻の表紙裏で

「糸目キャラが婦女子にウケると聞いて糸目にしたものの、サッパリ」
ということで、書こうと思います。
ここは、もう書いてしまいます。

※この場合の「婦女子」はミケさんは勝手に「腐女子」と受け取りました。

「千真」(九千怜×藤崎真子)のほのぼの小説を書くのと平行で
「千小」(九千怜×柱谷小五郎)「小千」(柱谷小五郎×九千怜)
の小説(どんな恐ろしいことになるのやら・・・(汗)を書いていきたいです。いや、書いていきます。サイトにUPするとおもいます。2次創作専用で・・・
たぶん、「極黒のブリュンヒルデ」としてのサイトで作ると思う。エルフェンリートもブッこむと思う。

でも、たぶんお話とか18はない。絶対にない。
ほのぼののお話とギャグ主体しか無理な残念なミケさん。
同人誌とか出せるモンなら、将来は出したい。

なんだろ・・・・・・
「純愛ダークファンタジー」って幸せになれるな。
そういえば「セブンティーン」って雑誌の小さいところに紹介されていました。
「神々の悪戯」の右隣に掲載されていました。嬉しかったです。
もっと認知されてくれればいいと思う。
今週の放送ではかなでちゃんがイジェクトされたけど、
それでも純愛なんだからお年頃の女子たちにも受け入れてもらえればいい。

どうもです!!
号泣中のミケイラです。
理由は「極黒のブリュンヒルデ」の第九巻をみたからです。

※ここからはネタバレです。
基本的に敵側に荷担しております。
ムリと言う方は回れ右でお願いします。


第9巻の感想。

P6の1コマ目からフレイヤちゃんの大きなあくびから始まり・・・
土屋邑貴ちゃんの大暴露です。学校の成績がいいとこまではいいですよ。あぁ、残念な部分を暴露されちゃいましたね・・・か~ら~の~
「お前のアナルにもバイブをブチ込むぞ!!」
そして、
P39の真子ちゃんの振り返ったときの美人さ
P78、79も涙がでてきました。

でも、そのあとの良太くんに蹴られた九さんが・・・
P84の6コマ目。
その後のP85の2コマ目が色っぽかった。
結構ニヤニヤしていました。

そして、安定のフレイヤちゃんはきっつ~いお仕置きコースですね。
P104の3コマ目が2人が夫婦にしか見えなかった。または親子。
P134ではヴァルキュリアにボタンを押すようにと命令も出しました。滅びてもいい世界なのに・・・押す理由は良太に自分の無能さを知らしめる為?
P154からは小鳥が自分の妹だったことに驚き理論を話しますが・・・正味わかりません。SFですから。
P156の2コマ目の真子ちゃんもこれまたべっぴんさんでして・・・
P166からの九所長と真子の考えをのべる所ですが・・・
「あなたは私を利用しているだけなの?」
「そうだ」
「私はあなたのそういうところが好き」
良太へ一言。
ミケイラも真子と同じことをいう。
というか、ここで「グッ」ときた。

そして、ここからが号泣した理由です。
P172のシーンからです。
もう、雑誌でも何度も読みましたが・・・本当に涙が止まらなくて止まらなくて・・・
あの九所長がどんな理由であれ助けた。
真子を助けた。
ただ、それだけで泣けました。
真子の涙の理由とか言ってることとか共感できすぎて・・・

一番驚いたのは
P183の九所長です。
「エルフェンリート」の「蔵間室長」再来だと思いました。「また死んだ、マリコがまた死んでしまった!!」の所です。
まぁ、急に今まで大人しくクールを決め込んでいた大好きな九所長があんな風になってしまったらさすがに驚きを隠せないようですね・・・真子ちゃん。わかります。
でも、
「千怜の目的はなんだっていいの!!」
「千怜がいてくれるだけで良かったのに!!」
「千怜が喜ぶ顔が見たかっただけなのに・・・」
わかります。もの凄くわかります。
そばに居れるだけで幸せだって、
一緒に生きさせてくれるだけでいいのにって。
わかります。

さて、ヴァルキュリアと寧子の姉妹関係がわかりましたね。こんな姉妹だといろいろと大変でしょうに・・・
喧嘩も大スケールだし、落ち着けるのにはどれだけの犠牲が・・・
まぁ、良太と千怜がいれば一瞬で落ち着くのでしょうが。

小五郎と千怜の絡みがないし……
岡本倫先生のきまぐれキャラクター紹介曰く、
「糸目は婦女子に……」などコメントしていらっしゃいました。
たぶん「腐女子」でしょうね。うん。
モーホーにしてもいいのかな!!
「小良」とか……(ここらは次回にでもじっくり話します。

来週のアニメも楽しみです。
次回予告は公式サイトにてPVが公開されています!!
とりあえずは、今週の極ブリュを2、3回再生してから寝ます。

このページのトップヘ