アパテオスマゴス ですっ!

ミケイラ 夏コミ 「夕暮れネクサス出版部」金曜日 東地区“W”ブロック-13b いろんなところを無計画に歩いてる。 写真を撮影するのが好き。 とても気まぐれ、猫なのです。 気分の赴くままに... 極黒のブリュンヒルデのゲーム企画(作らない)を勝手に一人で書いています。九一家とオリジナル小説など不定期連載予定です!! FC2ブログから移動しました。

ミケイラ
「夕暮れネクサス出版部」金曜日 東地区“W”ブロック-13b

いろんなところを無計画に歩いてる。
写真を撮影するのが好き。

とても気まぐれ、猫なのです。
気分の赴くままに...

極黒のブリュンヒルデのゲーム企画(作らない)を勝手に一人で書いています。九一家とオリジナル小説など不定期連載予定です!!

FC2ブログから移動しました。

はい、どうも、ミケです。
いやぁ、夜になるといろんなこと考えてどんどん泥沼にはまっていって、
抜け出そうとして大変なことになりますw


<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">さっき考えてたんだが...<br>九×黒服前提の、黒服×良太なんてのもどうかしら。<br>黒服はもちろんヘクセンヤクトに入った後。</p>&mdash; ミロニー(ミケイラ×マロニー) (@mikeira_rihu) <a href="https://twitter.com/mikeira_rihu/status/712279084793868288">2016年3月22日</a></blockquote> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">あれな、黒服だけは別枠でw<br>音痴で攻撃なw<br>ギター弾いて、歌って、その音痴で敵をめまい状態にする。<br>ただし、味方もダメージを食らうので、ちゃんと耳栓を用意せねばならない。先に九さんに申請してたら耳栓もらえるんだ。</p>&mdash; ミロニー(ミケイラ×マロニー) (@mikeira_rihu) <a href="https://twitter.com/mikeira_rihu/status/712241438965104640">2016年3月22日</a></blockquote> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">九黒くらい描こうかなぁって思ったりするんだが、<br>僕的にはやっぱり九×妹だったりする。<br>黒服、君はどん兵衛食べてればいいよ。<br>あと、ずっと歌ってればいいんじゃないかな?</p>&mdash; ミロニー(ミケイラ×マロニー) (@mikeira_rihu) <a href="https://twitter.com/mikeira_rihu/status/712239532427509761">2016年3月22日</a></blockquote> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 

今回は上に貼り付けたものが元で思いついたのですけど、
ほとんど関係ないというw
関係あったのが

・九千怜は怜那一筋。脳内ずっと怜那。レッツインモラル。
・黒服、悲恋。結局報われない。
・良太、残念な主人公。一応、年頃の男子。

ってことだけだな!!w
どうして、これが...
水回りって結構ネタが思いつくんだよなぁ。
これからはジップロックの袋にpomera入れて水濡れおkにでもしておいたほうがいいんじゃねかなぁ。


ではでは、
SSというか、むしろSSSくらいのレベルの...
漫画にできるかはしらん!!
無理だな!!これは無理だ!!!w
全年齢対象の薄い本に載せたいなんて言ったら全年齢対象用に書き換えねばならぬ!!w


ーーーーーーーー         ーーーーーーーーーーーー     ーーーーーーーーーー 


ヘクセンヤクトは基本的に引きこもり集団だ。
あまりというよりも、全然、ほとんど、全く表に出ることはない。
出たとしても私服に着替えたりするため、ヘクセンヤクトであることはわからない。
関係者以外は。

そんなヘクセンヤクトの仕事はただモニターを監視しているだけだ。
それ以外は、何か問題が起こった時に対応できるように構えているだけ。
あるものはギターで弾き語りをし、ある者は化粧や服装に気を使う、また、ある者は子供らしくゲームに勤しむなど。

実に、暇だ。

そういえば、まだマシなおもちゃがあった。


UAVが今日は俺の家の近くを飛んでいる。
監視されているのはもう慣れた。
だが、この飛び方は不思議だ。まるで、俺個人を見ているような。

『夕食はいらない    母』

また、机の上に書き置きがあった。
これも、もう慣れた。

ピンポーン

こんな時間に家に訪ねてくる人なんて珍しい。
いや、ほとんどいない。
時間はもう日付が変わるか変わらないかの時間だ。
天文台から彼女たちが移動してきたというのは考えにくい。結花というのもないだろう。
小五郎が徒歩で? いや、連絡をよこすはずだ。
母か?
夕食"は"いらないだから、帰ってこないとは言っていない。
たまには迎えに出るのもいいだろう。

「母さん、おかえり」

心臓が止まると思った。


「愛しの母さんじゃなくて悪かったな、俺だよ」
 「帰れ!!」

ドアを勢い良く締めようとしたが、相手は研究所出身の素手での戦闘もできる男だ。
勝てるわけがなかった。

「案外、部屋はきれいにしてるんだな」
「うるさい、漁っても何も面白いものはないぞ」
「は?まじで?年頃の男だから、えろ本の一冊や二冊あると思ってたんだが」
「嘘だろ?!まさか、俺の家にわざわざ乗り込んできたのはエロ本を回し読みするためなのか?!」

乾いた笑いと引きつった口角、そして合わせない視線。

「いや、ヘクセンヤクトは肩身が狭くてな。あと、暇だ」
「完全に後者が8割を占めてるだろ」
「理解が早くて助かるな」
「普段から監視しかしてないような組織だ、あんたが入ったところで何も変わらなさそうだと思っただけだ」

「待っててくれ、今茶を取ってくる」
「ほぅ、茶を出してくれるのか」
「客として扱って欲しくないなら出さないぞ」
「いや、欲しいな。さすがにここまでジョギングはきつかったからな」
「なら、シャワー浴びてくるか?」
「助かる。じゃ、お言葉に甘えて」

ーーーーーーー ーーーーーーー ーーーーーー

ってので、風呂プレイとか考えたりもしたけど、これはボツな。
なんだろ、あまりそれは考えにくかった。

ーーーーーー ーーーーーーー ーーーーーー

良太が布団に座り、黒服が床に座り、
パソコンで適当にネット配信のニュースやアニメやドラマを垂れ流している。
暇だ暇だというから、せめてこれくらいはと思ったが、ネット配信を見はじめて30分経った後くらいに
「実は、テレビはヘクセンヤクトにもあるんだ」
と言われ、本気で何ももてなしかたがわからずにただパソコンを開いているだけ。
日付は完全に変わり、だんだんと睡魔に侵されてゆく。
コクンコクンと船を漕いでいると、黒服の喉仏が上下するのが見えた。

「どうした?喉乾いたのか?」
「いや、違う」
「俺、もう眠くて。あんたをどうしたらいいのかわからない」
「寝るか?」
「ひとつ質問いいか?」
「ひとつだけだぞ?」
「あぁ、エロ本がない分、どうやって性欲処理をしているんだ?」
「はぁ?!!!」

顔を赤くしている。耳まで赤い。
年頃の男だ。それなりに"そういう事"については知っているだろうし、シテいるだろう。

「なぁ、どうしてるんだ?」
「なんてこと聞くんだ!」
「俺はちゃんとひとつしか質問してない。答えろ」
「...一人で」
「オナニーか。あんなにも女が周りにいるのだから、毎日とっかえひっかえということも考えたが、やっぱりか」
「やっぱりってなんだよ!やっぱりって!」
「いや、お前はそんな奴には見えない。誰かをずっと大事に一途にという男だと思ったからだ」
「誰のことだ?」
「さぁな、もう、この世界にはいないけど」

(あぁ、九か。妹のために世界を滅ぼしてもいいという。ずっと妹のためにっていう)

「俺が、九と重なるのか?」
「いや、そんなことはない。少なくともちゃんと一人で"デキてる"ところはな」
「そんな話俺は微塵も聞きたくなかったぞ」
「研究所のどこの誰に聞いても聞くことができない最重要機密事項だぞ?」
「そんなもの、誰が聞いて喜ぶんだよw」
「誰が...そうだな、俺の最後の部下とかwかなw」

ーーーーーー ーーーーーー ーーーーーー

っていうので、まぁ平凡ほのぼののんびり深夜の眠い眠く無いまだ起きる起きれる大丈夫とか
そういう具合のあやふやテンションで会話しててっていうのが長すぎてw
削らないとって思ってたりとか。
むしろ、エロシーンなくていいんじゃね?っておもったりだけど、
やっぱりちょっと必要だったりとか思ったりかなぁw


せっかくだし、ノリだけでも書く。
ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー
 
「一人でスるのは、虚しくないか?」
「あんたみたいにプレイボーイってわけじゃない」
「俺がそう見えるか?」
「少なくとも顔と声が良くて身長もあって喧嘩もできるなら、あんたと殴り合った高屋とほぼ同条件だからな」
「ついでに変態というのも同じだと?」

なんだか、村上がやけにニコニコとしているのがムッときて、彼の陰部を取り出し舌を這わせた

「なっ!////」
「少し黙ってろ、よくしてやる」
「はぁ...は...ぅう、な、何してんだよ!男同士なのに...こんなの...いい//わけが...ない...//」

あぁ、やっぱりだ。
さっき九所長と村上が似ているというのを言ったが、好きな人だけでなく、初めての時の反応まで似ている。
あぁ、その耳まで赤くして顔を必死で反らすクセに、俺の髪の毛ハゲるんじゃないかってくらい引っ張って快感に抗おうとして...

「はぁ...ふぅ...//ダメだって...これ以上、ヤったら...」
「...ハァ...出していいぞ...むしろ、出しちまえ」

あぁ、背中を丸めて俺の頭にしがみついて...
片手なんて俺の背中に添えて...ほんとに憎らしいほど、九所長に似ている...
でも、彼はきっと道を間違わない。
あの人見たく誰にも相談できず、誰にも受け入れられることなく、誰も、ただ一人以外を受け入れることはなかったわけではないのだから...

「んぁ...あぁ.....!!!!!!!」

ーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーー

っていう感じで
九所長と良太がどうしても違っているとわかっているのに、
自分しか見たことがないであろう姿がダブってちらついて、
忘れられなくなってっていう...

あとセリフで考えていたのが、


「俺はあなたのためなら死んでもいいとすら思ったことがありました。
 でも、死にません。
 あなたがこの世からいなくなっても、死にません。
 生きて、あなたの計画を阻止した少年達の最後を見ます。
 そして、この世界が最後はどうなるのかを元研究員として見届けます」

九の別荘があったあたりのクレーター部分に別の日、花束を持った黒服

「九千怜、いままでありがとうございました」 



ってのを考えてた。
あー、長いなぁ。すっごい長い。
なが〜いなぁ〜〜〜。
でも、やっぱり、あれだ...

・他の人が知らないあの人の顔

・自分の上司と自分の行動を阻止した自分たちとは正反対の子

どうしてもダブるだのなんだのとか、
あとは、良太をとりあえずおかしたかったというw
もう、ほんとはあったんだよなぁ。
でも、九千怜さん、これ以外別の表情見せなさそうで、ほんとなかなか...
そうなると怜那ちゃん視点とかならいいだろうけど、小五郎視点とか?
黒服の場合は、九のみに体の関係許してたってことにして良太と黒服というむちゃくちゃ強引というw
すっごい頭抱えたw

あー、でも、あれだ、
考えてた最高潮のあのノリの方がもっとまとまってた気がする。
今いろいろ付け足したりとか、忘れちゃった部分とかあって、なんか減ったんだよ。
愛情とか?なんか、こう、パッション的な何かが。


ってことで、
珍しく
九×黒服でも
小五郎×良太でも
九×小五郎でもなく、
まともに接点があるというw
黒服×良太
という、とても珍しい顔もスペックも高くて優良物件のはずなのにそれは外側だけで中身はいわくつき物件コンビでした〜w

もう、説明がいろいろザツいw
 

はい、どうも...ミロニーです。
(ミケイラとマロニーが混ざった)

それの理由が、たしか...
大学の友達と遊びに行って、鍋を食べて、その時に野菜とかバイキング形式で、マロニー連呼してたから。
『マロニーはいいぞ』
とか言い過ぎた結果がこれ。

もう、マロニーになって藍染惣右介に食べられたい。

そんくらいに、もう、いいよ。
マロニーも好きだし、むしろマロニーになりたい。


んで、んで、
今回更新の理由は普通に、タイトル通りです。
まぁ、SNSだとその画像と一緒にコメントしたら、
コメントのほうを消そうとしても画像も一緒に消えちゃうので...
せっかくだし、画像だけこちらで保存しようかしらと思いまして。
絵柄がガッタガタというのがよくわかるwww

でも、基本的に女子しか書いてないことは変わらないwww
いいよ、もう...
selectorのイラストが増える理由としては、映画を4週目5週目みれなかったから、その分のショックがw
いやぁ、だってさ?でかいじゃん?ショックがw

色紙も今回限定だってのにさぁ!!
なのに...なのにぃいい...orz




arufou

haitei312


innko


kana314


pauri


neko


urisu2-2


wakaao


ほい、こんな感じで。
他にもあったんだけどね?
8枚で1記事ってことにしておこうかと思ったり。
また枚数が溜まったら、書こうと思ったり。


学校始まったらまためっきり減るもんねぇ、デジタルイラストの練習量というか、いろいろと。
ゲームならベつに貼り付けとPCの方にバックアップとしておけばできたりするんだが。
記事がなぁ...pomeraで先に文章だけ打つかなぁ。

そういや、また鬼の通学が始まるのか。
最初の時って電車慣れしてなかったから、酔って酔ってww
電車酔いかよ!ww
って思ったけど、ありゃバカにできないね。
外の景色見ていればいいかなぁって思っても、匂いとか温度とか雰囲気とか、バスとは違ってさ...
いや、バスも酔ってたなw
45分以上同じ場所でずっと座って揺られてるのが苦手になってしまうなぁw
(これを小五郎現象と呼ぶ)

まぁ、がんばります。
がんばりすぎないように、がんばります(もう意味がわからない。

はい、寝ます。

おやすみなさいましでございまするでする。


どうも、ミケイラです。

最近ずっと

<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/XHSRtb7YGCo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

これ聞いてる。
テンション高めの曲を聴いてる。

すっごい不安なのよ!
大学通学していた頃のテンションってどんなんだっけ?
ってなって、今紅茶のんびり飲んだり、淹れたり、したり...
おとなしく隠居生活っぽいのやってるかなぁって思ったら、海遊館の年パス買っていつでも避暑地というか、落ち着ける場所に行けるようにしたりとかさぁ?!

...若い子って、どういう遊びするんだっけ??

ってのが、最近の疑問だったりします。

ゲーセンに行って初音ミクのProject DIVAやってみるけど、やってる時ピアノやってる軽い感じでね?

『若々しさを感じない』

って思って、難波パークスの映画館の外に植物置いているところがあるんだが、観賞できるんだが...
これもなんだか違う。
だからと言って、Vitaにはりつこうとかゲームずっとやっていたぁい!!
って感覚が失せてきて。
むしろ外に出て散歩したり、植物見て癒されたり、動物と触れ合いたいとか...

現在進行形で迷走中です。

そうそう、写真。
ちまちまと撮影したりとかで、フォトショップでコントラスト調整して見やすくしたり、なるだけ元の画像・写真を崩さずにってのをがんばってみるんだが...
水の透明感が難しいです。
(そりゃ、難しいと思います)
DSCN0345
IMG_20160304_141841
DSCN0397
DSCN0382
DSCN0373
DSCN0381
DSCN0391



理想としては、3枚目みたいな感じかなぁと。
透明感がこれが一番気に入っているかなぁと。


こんな感じで、水槽に張り付くのですが...
なかなか難しいです。
同じ場所に30分は居たりとか、撮影ポイントとか気に入った場所がどこだろうと探したりするのだが、
基本的に上から撮影ってのよりも、下から上・天井・空の明るい部分を撮影するのが好きなのよ。

下から見上げる?ってやつ?

海底とかプールの底から水面の方を見たときにキラキラしてて綺麗だったから、それが好きで。
(まぁ、沈んでてたまたま見つけたんですけどねw)(溺れてんじゃねぇかww)
グラデーション?ってやつかな?
上の明るい部分から、下の暗い方への綺麗なグラデーション。
これも、好きかなぁ。幻想的なものも好きだし。




DSCN0372
DSCN0370

 DSCN0354
DSCN0298
DSCN0300
DSCN0342

えぇー、今回はこのくらいでw
(他の画像がまともなのないんだよぉ!!)
(写真撮るってのよりも、今回はちょっとデッサン?写生してて)
(あとは、ボケてるとかな。ぶれてる奴が多くて)
(被写体が動いてるから、なかなか難しいです)

いやぁ、でも、癒されるね。
マイナスイオン出てるんじゃないかなって思ったり。

はい、あとは、今後ちゃんと充電器を持ってくようにします。
モバイルバッテリーとか。
途中で電源切れた時の絶望感はすごかった。

『僕、何してたんやろ...昨日の夜、なにやってたんやろ...』

って、すごい感覚に襲われたから、次から気をつける。
もう、あれはダメだよ。
心のそこからやべぇって思った。

それでは...
また、会えたら...

遅いな(更新が)
って思ったら、まぁ『お前、いつになったら更新すんだ?ぉお?』って言ってもらえれば...w
いや、更新というか、普通になんだろ...書くことはあっても、すっぽーんと忘れてたりとか、
寝落ちしてたりとか、寝落ちしてたりとか、らくがきしてたりとかw
途中でフォトショップ強制終了されたら、まぁ、更新しませんけどw
(凹むんだよwあれ、結構w)
いやぁ、あれは...心に悪い。心臓に悪いw
5分に一回、Shift+Sだね。

それでは...
ノシ。 

このページのトップヘ